ごあいさつ


 

数あるサイベリアンキャッテリーの中から、ようこそ CMATERRACE SIBERIANS のウェブサイトにお越し下さいました。私たち CMATERRACE SIBERIANS™ は、サイベリアンに魅了され、サイベリアンを愛してやまない、サイベリアン愛好家のキャッテリーです。

 

私たちは、The International Cat Association略称TICA、詳しくは、LINKSでご紹介しておりますので、ご覧下さいのインターナショナルメンバーです。

 

私たちは、TICAキャットショーでの外部評価とキャットショー経験を基に、飼育・繁殖に生かし、皆様にTICA基準(世界水準)の仔猫さんを譲渡していくことで、サイベリアンの普及活動に充てています。

 

まず初めに私たちがサイベリアンブリーダーの道を目指し、皆様にサイベリアンを譲渡していきたいと決意した理由からお話しさせ頂きます。

 

それは、ハウスホールドペットさんであれば、「愛くるしく可愛らしい猫さんだなぁ」と笑みを浮かべながら画像や実際の猫さんを眺めて幸福を実感できるものの、サイベリアンとしては思わず目を逸らしたくなる様な基準離れした今日の国内サイベリアンを、欧米諸国の基準に近づけ、国内サイベリアンの質を根底から高め、そして何時かは欧米諸国に肩を並べる様な国内産のサイベリアンが、皆様のご家庭に当然の様に暮らしている、その様な光景を想像した途端に居ても立っても居られなくなったからです。

 

この様に志したきっかけは、TICAキャットショーという存在でした。

 

それぞれの純血種には、その猫種本来の内外面からの基準が存在し、キャットショーの世界では可愛らしく健康的な猫さんは当然のこととして、それぞれの猫種の質を向上させること、その猫種の福祉を向上させること、その猫種の素晴らしさを広く普及させること、これらがブリーダーという立場にある者の責務であることに気付くことが出来、その学び・気付きの場所がキャットショー会場であり、キャットショーの出陳意義の一つであることに気付くことが出来ました。

 

これらに気付くこと、学ぶことが出来たのは、TICAキャットショーという会場の雰囲気は勿論のこと、TICA基準に精通したジャッジの先生の方々や愛好家の方々・それぞれの猫種の専門ブリーダーの方々からキャットショー会場内で、リアルタイムにネイティブな情報を得られることが運良く出来たからです。今振り返るとTICA組織の理念が愛好家や専門ブリーダーの方々一人ひとりにその理念が浸透し、キャットショー会場の雰囲気を作り上げていたのでしょう。

 

最近、サイベリアンブリーダー様がここ1・2年で3倍増しました。3倍増したブリーダー様の中には当方に仔猫さんのお問い合わせをしてこられた方も数名いらっしゃいました。「初めて猫さんを飼います」「初めてサイベリアンを飼います」という方が、サイベリアン専門ブリーダーになっているのです。そしてブリーダーになる為に、国内外から猫を集めているいるようなのです。

驚きです。

 

この様なブリーダー様の中には、世界最大規模であるTICA登録キャテリーと謳っています。

確かにTICA登録キャッテリーと謳うことで、皆様に安心感や信頼感を与えるという趣旨は、有益なことだと共感出来ます。

 

しかし、この様なブリーダー様が飼育・繁殖し、決して安くはない生体代金を受け取り皆様にお譲りしているのは、サイベリアンという純血種猫です。

純血種猫である以上、必ず基準が存在します。

私たちは、このようなブリーダー様は、純血種である血統猫を飼育・繁殖する上で知識量・情報量・経験値としても絶対的に不足していると思っています。

それは繁殖スキルではなく、「ブリードの質」という意味です。

この様なブリーダー様が、言わば「優良血統の子孫です」「親交のある有名な海外ブリーダーの子孫です」「可愛いですよね」「本場ロシアのサイベリアンの子孫です」など自画自賛型ブリーダーを作り上げていくのだと確信しています。

 

例え、知名度や信頼を得るためにTICAブランドを拝借し、TICA登録キャッテリーと謳ったとしても、TICAという組織に参画しないのであれば、無意味と感じております。

登録している団体がTICAなのであれば、TICAの基準が存在し、その基準を少しでも向上しようと努力し続けるのがブリーダーだと私たちは考えています。

この志を持たないブリーダーは、ブリーダーではなく「繁殖屋」若しくは「パピーミール」です。

 

私たちは、ブリーダーは、リアルタイムにネイティブな情報を得る目的で、TICA基準の産出猫さんを評価してもらう目的で、第3者評価機関であるキャットショーという存在が必要不可欠であり、キャットショーに可能な限り出陳し続け、加えセミナーや様々な学会などに出席し、飼育・繁殖の知識や情報を適宜アップデートし、それを経験として積み重ねていくことで初めて「ブリードの質」を向上することが出来ると考えております。

国内外のブリーダー様からの知恵、参考書や雑誌、インターネットなどの情報だけでは、猫さんの飼育は出来ません。

私たちは、これからもより良いCMATERRACE SIBERIANSの仔猫さんを皆様に譲渡することが出来る様、サイベリアンを知り尽くしたいという好奇心を持ち、キャットショーやセミナーなどに参加し続け、飼育・繁殖にフィードバックしていきます。

 

皆様から得た生体代金の全部は、飼育費用、キャットショー・セミナー出陳出席費用、改修費用や設備費用、医療費用などに充てさせて頂きます。

 

私たちの販売スタンスは、誰にでも「CMATERRACE SIBERIANSの仔猫さんを売りたい」のではありません。個人様を対象に「CMATERRACE SIBERIANSの仔猫さんの譲受を強く希望する方に譲渡し、正しい基準のサイベリアンを普及したい」という販売スタンスです。何卒、ご理解頂いた上でお迎えのご検討をお願いします。

 

最後に、CMATERRACE SIBERIANSの仔猫さんをお迎えになられることをご検討中の皆様は、私たちのウェブサイト内にあるコンテンツ一つひとつをご覧頂いた上で、他のサイベリアンブリーダー様のウェブサイトもご覧下さい。他者との比較検討を十分にして下さい。ご不明な点がおありでしたら、お電話、チャット、お問い合わせフォームをご用意しておりますので、是非ご活用下さい。そして私たちCMATERRACE SIBERIANSの仔猫さんのお迎えを決断された時は、お譲り後が本当のお付き合いの始まりをモットーに全力であなた様をサポートします。

 

最後までお読み下さりありがとうございました。少しでもサイベリアンへの愛情と私たちのコンセプトが伝わって下されば何よりです。

 

それでは、これから皆様とお会いすることが出来、猫談義が尽きない日々が来ることを願って、今から楽しみで成りません。

2014-2019,CMATERRACE SIBERIANS

真崎 真一