お引渡し可能な仔猫のご紹介【LitterP】
大変お待たせしました。 2021年4月8日生まれの【LITTERP】のご案内です。

ご見学・お引渡し時期変更
マイクロチップ装着に伴い、再度お引渡し時期などの見直しを提携動物病院の獣医師と連携しながら慎重に検討を重ねた結果、この度当キャッテリーでは、以下の理由から、お引き渡し日が【2021年6月1日のお客様より、お引渡し日を生後78日以降】とさせて頂くことにしました。 但し、【北海道・札幌市内のお客様には、2022年5月31日までの間は、ご希望者に限り、従来通りの生後57日以降】のお引き渡しは可能です。

マイクロチップ義務化
環境省の通知により、2021年6月1日よりマイクロチップ装着義務が2022年6月1日となる旨の通知がありましたが、当キャッテリーでは、一足先に【2021年6月1日以降のお引き渡しする仔猫ちゃんから】マイクロチップ装着を義務化することにしました。

2021.03.22生まれの仔猫ちゃんがすくすくと成長しています。
Sophiaが交配相手であるD.Fragransの赤ちゃんを宿しました。 正式には、動物病院で健康診断と頭数確認をしてもらう必要がありますが、現時点ではほぼ確実に受胎していると思われます。

Gerberaが無事出産を終えることが出来ました。
出産前予約をされたお客様、大変お待たせしました。 待望のGerberaの出産報告になります。 2021年4月8日11時から12時にかけて、父Cucoと母Gerberaの赤にゃんが誕生しました。 赤にゃんのカラーカテゴリーはトラディショナルカラーとポイントカラーで、系統は、シールリンクス系とブラックシルバータビー系が生まれております。 アイカラーはカラーからの予測になりますが、ゴールドかヘーゼルとブルーの2カラーになると思います。 Gerberaは、昨年3月以来2度目の出産になりましたが、今のところ問題なく育児に専念しております。

キャットショーに参加してみよう(5)
今回は、“CMATERRACE SIBERIANS™が活動拠点”としている“Asia East Region”(以後AEと言います。)についてお話していきます。 皆さまがキャットショーに参加する際も同じくAEが活動拠点となります。また、当方が発行している血統書発行団体にも関わってくるお話しとなります。

Gerberaが妊娠しました。
Gerberaが交配相手であるCucoの赤ちゃんを宿しました。 今回は、初めての組み合わせですので、どのような赤にゃんが生まれてくるかとても楽しみです。 今回の組み合わせでは、父猫がシルバーカラーですので、シルバーカラーの赤にゃんが期待できます。

超初心者編 「サイベリアンに多いアイカラー」
このコーナーでは、血統猫全般ではなくサイベリアンに特化した最もポピュラーなアイカラーを説明していきます。初心者には少し難しいお話しも盛り込まれていますが、出来る限りわかりやすく説明するように心がけました。どうぞ最後までお読みになりお迎えのご参考にされて下さい。

毛色について
猫の毛色には、様々な種類があります。また、猫種毎に出現しやすい毛色、出現しづらい毛色、出現してはいけない毛色など様々です。 今回その中でも当キャッテリーの親猫から遺伝しやすい毛色を簡単にご紹介していきます。

猫の散歩
少し早い気もしますが、本日は「猫の散歩」についてです。 Forest Cat系の代名詞とも言えるMain CoonやNorwegian Forest、そしてSiberian。Forest Cat系の血統猫は外での躍動感ある姿はとても見栄えがいいものです。 ストレス発散のために散歩は必要ではないかとの理由で散歩をしている方、散歩を検討されている方もいらっしゃるかと思います。今回は、散歩時の注意点をお話します。

さらに表示する