空輸料金のご案内


2020年2月1日より、動物愛護管理法が改正され、2020年6月1日からは、出張販売(お客様の諸事情により、当キャッテリーにて仔猫の確認(ご見学)をせずに、お客様のご自宅などで、仔猫の確認(ご見学)やご契約等を執り行う売買形態のことを言います。)が禁止となりました。

2020年6月1日からは、お客様自身が当キャッテリーにお越し頂き、仔猫の確認(ご見学)をして頂いた後、同日若しくは後日お引き渡しをすることとなります。


仔猫の確認後、同日のお引き渡しではなく、後日お引き渡しする際はに輸送料金が発生します。

なお輸送料金は、お引き渡しする空港により変動します。

限は往復運賃の最安値(割引運賃の往復料金)、上限は往復運賃の最高値(普通運賃の往復料金)を表示しております。

輸送料には、1人分の往復運賃のほか、仔猫1匹分の片道運賃(クレート料金)5,000円~6,000円が含まれております。

空港内でお引き渡しが出来ない場合は、運賃のほか、レンタカー代、ガソリン代、高速道路(有料道路)通行料金などをご負担頂く場合があります。

■秋田空港 新潟空港 仙台空港

45,000円~


■富山空港

45,000円~


■茨城空港 中部空港 神戸空港

35,000円~


■羽田空港 成田空港

35,000円~


■伊丹空港 関西空港

50,000円~


■広島空港 福岡空港

55,000円~


当方が、輸送した場合は、最低でも往復で35,000円から55,000円の費用は掛かります。例え同じ旅費であったとしても、キャッテリー見学が出来、他のショーキャットや親猫とも触れ合うことが出来ます。

一番の最安は、当キャッテリー内で仔猫の確認と同日にお引き渡しすることです。

北海道札幌市は、「遠くてお金もかかる」と思われるかもしれません。

1人あたり往路Peach、JetStar、VanillaAir、AirAsiaなどを使い、上手にLCCを活用すれば、4,000円から10,000円程度に費用を抑えられます。復路では、仔猫をお載せする航空会社はJAL・ANA・AirDo・SkyMarkの4社しかありませんので、SkyMarkやAirDoを活用すれば、9,000円から15,000円程度、仔猫運賃5,000円を足しても15,000円から20,000円になります。往復25,000円から30,000円あればで北海道に来れます。さらに新千歳空港から当キャッテリーまでは当方が送迎しますので安心してお越し頂けます。

また、お住まいにもよりますが日帰りすることも出来ます。なぜなら北海道にある新千歳空港は、羽田空港を除けば、日本で一番リンクする空港が多いことと日本で一番離発着量が多く、ほとんどの航空会社が新千歳空港とリンクしているためです。札幌市はどこの旅先よりも来やすく帰りやすい都市です。羽田空港や成田空港で言いますと、航空会社を選ばなければ15分に一度は離着します。

是非当キャッテリー内でのお引き渡しをご検討下さい。

■札幌市内の方、当方から50キロ以内の方は無料です。

  1. 当方から1キロ超過する毎に100円(税抜)を加算します。
  2. 当方から50キロ以上の地域にお住いの方は、仔猫さんの体調を考慮し高速道路を利用します。高速道路通行代金は実費をご負担頂きます。
  3. 離島については、ご相談下さい。
  4. 距離計算には、Googleマップを使用します。